東京支店営業部営業課 奥村

東京支店営業部営業課
奥村(2017年入社 営業)

これが私の仕事です。

 官庁営業担当のため、中央官庁の受注に向けた各種行動をしています。各発注者から公告が出される前に、発注済の設計や事業計画、関連工事や近辺工事の進捗状況、発注予定等々から工事案件を抽出し、精査・情報収集を行います。公告になってからは予想との差異を分析したら申込の可否を決め、関連部署と連携を取りながら受注を目指します。一般的な「営業」のイメージとは違う印象なのではないでしょうか。
 

やりがいを感じる場面について

 工事の受注に繋がったときです。営業の主目的でもありますし、他業界に比べて一件あたりの金額も大きいので、受注してドカッと数字が乗るときはとても達成感があります。そして、その工事が竣工した時にもやりがいを感じます。受注してから引き渡すまでが仕事ですので、受注した工事現場で事故が発生しないか、工程通り進んでいるか、原価管理はできているか等は営業サイドも常に念頭に置いていることです。それらを越え竣工した建造物を見ると喜びもひとしおです。それに、公共物等で実際に自分が利用したりする時も感じ入る時があります。

今後の目標

 マクロな視点を手に入れること。発注される一つの工事というのは官庁、ことに土木に置いてはそれ自体で完結しません。一つ一つを積み重ねて大きな事業を成すものです。私たち営業にはそれらに対して全体像を見る力が前提として求められています。そのため、一つ一つの情報をまとめ、点と点を繋いで視覚的に絵図にまとめることで、理解をするようにしています。