北海道本店土木部工事課 牧野

北海道本店土木部工事課
牧野(2020年入社 土木施工管理)

これが私の仕事です。

 私は建設工事現場で、現場管理を行っています。仕事の内容としては工事の作業に関する計画書等の管理・確認、工事に使われる製品・材料の品質確認、出来上がった建設物の出来形確認、工事作業の証明用の写真撮影、作業員の人達が作業をしやすいように段取りをすることです。
 実際に複数の業者が、現場で作業する際には、それぞれの作業の邪魔にならないように資材置き場の範囲を決めたり、資材の搬入する時間を変えたりすることで、作業員の人達の作業効率を下げないように現場を整理することが、私たちの仕事です。
 

仕事をするうえで意識していること

 多くの人と相談することです。私はまだ経験が浅く、わからないことがとても多いです。だからこそ、先輩や上司にどのようにするべきかをよく聞きます。しかし、現場管理というのは、協力会社の方々に作業をしてもらうために、工事の手順を決めて指示を出す仕事です。どのような作業があるのかを自分で知っておく必要があります。自分なりに方法を考え、協力会社の方々のような現場経験の多い方に、もっと良い方法を教えてもらうことが、この仕事の大事なことだと思うので、相談することを意識しています。
 

学生のみなさんへのメッセージ

 多くの人が言うことだと思いますが、いろんなことに挑戦しておくことです。社会人になって自分に取れる時間はとても少なくなりました。学生のうちしかできないことはやっておくべきです。
 そして学生時代の友人は大事にすることです。土木業界ではゼネコン・コンサルタント・公務員に分かれるのが大半だと思います。自分の分野では聞けないこと、同じ分野に進んだ人はどのようなことをしているのか、休みの日に会って話すのはとても有意義だと思っています。